オリゴ糖を愛犬の健康管理に役立てましょう

wan

便秘は人間だけがなるわけではありません。愛犬だって便秘になるのです。通常、子犬のうちは一日に数回、成犬になれば2回くらいは糞をするので、何日もしていない、様子がおかしいと思ったら獣医さんへ相談してみた方がいいでしょう。
寄生虫がいる時や病的な原因があれば別ですが、便秘をしているだけでしたら原因を考えてみてください。十分に運動できていない、散歩に行く時間がなく落ち着いて糞をする環境、時間が無かった、水分があまり取れていない、食べ物の影響などいろいろと考えることができます。便秘になれば犬も体調や気分がすぐれずいつもと様子が変わってきます。お腹がはって苦しくなるのは人間と同じです。便の回数だけで判断しなくても、毎日見ている飼い主ならば変化に気づくと思います。原因が分かっているのであれば、解決方法はそれを取り除くことしかありません。運動不足やストレスが原因であるならば、体を動かすことのできる環境、ストレスがかからない状態を作る工夫をしてみましょう。
単に便秘を解消するだけでしたら便を柔らかくする便秘薬を使えば簡単です。しかし、効き目があり過ぎて下痢を起こしてしまうことがあるので、頻繁に使うと愛犬に負担がかかってしまいます。
食事におから、リンゴ、トマト、レタス、キャベツ、キュウリなどを少し取り入れ、改善を図っている飼い主もいますが、繊維質及びその他含まれている成分によっては取り過ぎれば害になることもあります。人間の便秘対策でよく使われるヨーグルトも犬によってはアレルギーを起こすので注意が必要です。
食事に便秘に効果があるものを取り入れたいと思うのでしたら、オリゴ糖が良いと思います。犬用のサプリメントやドッグフードにも利用されていて、食べると腸内の善玉菌のエサとなり腸内の細菌叢が良い状態に変わっていき便秘が改善されるのです。腸内の善玉菌を活性化させれば病気にもなりにくくなります。人間が取るオリゴ糖と同じものを食事や水に混ぜて構いません。しかし、オリゴ糖にはいろいろな製品があるので、できるだけ品質が良く安全性の高いものを選ぶことをおすすめします。