おなかに優しいオリゴ糖の効果3つ

みなさんは、オリゴ糖がおなかに優しいということを知っていますか?ビフィズス菌ならヨーグルトなどで聞いたことがあるけど、オリゴ糖のことはあまり知らない…そんな人が多いのではないでしょうか。ビフィズス菌が腸に良い影響を与えるということは有名ですが、オリゴ糖もまたおなかを綺麗にする役割をするのです。オリゴ糖は人間の母乳から発見された成分なのです。そのため、母乳を飲んだ乳児のほうが、下痢をする確率が低いのです。それでは具体的にオリゴ糖の効果にどのようなものがあるか見ていきましょう。

 

プレバイオティクス効果

オリゴ糖は善玉菌であるビフィズス菌を増やす効果があります。腸内の環境が改善されて悪玉菌が減り、善玉菌が増えると便秘が解消されるようになります。そしてその腸内環境ではカルシウムなどのミネラルの吸収率もよくなります。そうなると、骨も強くなり、血液循環も促進されるため、骨折や貧血予防効果が出るのです。

 

糖質脂質の吸収を減らす効果

はちみつなどオリゴ糖を含んだ食品は粘度があるのです。この食品は消化機能を鈍くする効果があり、脂質やコレステロールの吸収を抑えてくれるのです。また、吸収を抑えるだけでなく、余分な脂質糖質を排出する手助けもしてくれるのです。そのため、ダイエットなどにも利用されているのです。

 

血糖値を下げる効果

オリゴ糖に似た物質としてショ糖というものもあります。しかし、ショ糖はオリゴ糖よりも高カロリーなため、ダイエットには適さない部分があります。また、オリゴ糖は、そのまま栄養として吸収されるのではなく、腸内の細菌に分解されるため、血糖値の上昇はあまりないのです。これはダイエットだけでなく、糖尿病にも効果的なのです。

 

どうでしたか?意外と知らないこともたくさんあったと思いますが、オリゴ糖にはこのような素晴らしい効果があるのです。ダイエットをしている方、糖尿病に悩んでいる方はオリゴ糖を試してみてはどうでしょうか。

 

 

イソマルトオリゴの効果

isomaru

最近運動不足のせいなのか便秘がひどくなってきたのですが、野菜をたくさん摂ってもあまり変化はなく、かといって下剤はあまり飲みたくないですし、サプリメントを摂るのはうっかり忘れてしまうことも多いので効果を感じられずにいました。

そんな話を同じように便秘で困っていた友人にしたら、毎日オリゴ糖を摂るようになってから便通がとても良いと言うのです。オリゴ糖ってどうやって摂ればいいのかも分からなかったのですが、友人はダイエット効果を期待しているらしく、ミントティーにオリゴ糖とショウガ、そしてレモンを入れてオリジナルのデトックスティーを飲んでいるとのこと。他にも砂糖と同じようにヨーグルトやコーヒーに入れたり料理にも使っていると教えてくれました。

実際どんなオリゴ糖を買えばいいのかとネットで商品をいろいろ見てみまし。ラフィノース(ビート)オリゴ糖などの純度の高いオリゴ糖はやはり高価です。そこで、ラフィノースオリゴ糖の半値くらいで買えるイソマルトオリゴ糖が気になりました。イソマルトオリゴ糖は味噌やはちみつなどにも含まれている、自然由来のオリゴ糖で安全安心な糖質なのだそうです。他のオリゴ糖と同じように腸内のビフィズス菌を育てて腸内環境を整える作用があるそうです。厚生労働省の特定保健用食品、〝トクホ〟の認可も受けていますから、一定の効果はお墨付きのようです。そうであれば、毎日利用するものですし価格が安いに越したことはありません。

イソマルトオリゴ糖は熱に強く、味も変わらないので積極的に料理に使えます。料理は毎日しますから、砂糖の代りにイソマルトオリゴ糖を使えば「オリゴ糖を摂らなきゃ」とわざわざ意識しなくても自然に摂取しやすいですし、家族も健康になりそうです。イソマルトオリゴ糖はコクのある風味で、和食の煮物などにもよく合うのだそうです。これならいつも通りの献立でいいので、本当に気軽に摂取することができます。

純度の高いラフィノースオリゴ糖などは整腸作用の効果はとても高いだろうけど、価格を考えると継続して購入するのは私にはなかなか難しいかなと思いました。ネットのレビューを見てもイソマルトオリゴ糖を飲んだ方々の評価は概ね好評です。効果、価格、簡単に摂取できるかどうかなどを考えた結果、やはりイソマルトオリゴ糖が私には一番合っているような気がするので、とりあえず試しにイソマルトオリゴ糖を近くのドラッグストアで探してみようと思っています。イソマルトオリゴ糖で毎日すっきり暮らせるように

なりたいです。

イソマルトオリゴ糖で毎日すっきり暮らせるようになりたいです。期待しています!